店主からのご挨拶

明治19年「文の京」文京区に店をかまえ、今年で135年を迎えます。地域の皆様に支えられて、今日も、お客様のご所望に応える品を提供させて頂ける事に、心より感謝しております。

お茶は、1191年臨済宗の栄西禅師より日本へ伝えられて以来、長く続く確かな農産物です。日本の土地で生産された茶葉は、日本の文化や歴史と共に受け継がれてきました。日本茶は、私たちの心と体に良い効果が沢山あるのです。

「大坂や茶店」は、安心安全な農家の顔が見えるお茶で、リラックスして頂きたい。農家さんがこだわって作った美味しいお茶を、文京区にお住まいの方はじめ、多くの方にお届けしたい。お茶の素晴らしさを次世代の子供たちに伝えたい。そんな思いと共にお茶の楽しみ方のご提案もさせて頂きます。

お茶のあるくらし。皆様とご一緒に。

令和3年 四代目店主 田口陽一

大坂や茶店のあゆみ

  • 大坂屋のルーツ

  • 大坂や初代、文京区へ

  • 二代目

  • 昭和初期

  • 戦後

  • 昭和中期

  • 昭和後期

  • 現在